ブログパーツUL5
ビジネスの世界
原発も、福島の事故も、政府の対応も、文科省も、経産省も、東大教授も、東電も、福島県知事も、大阪府知事も、マスコミも、ビジネスの世界に在る。

人々も、ビジネスの世界に在る。

それが人間の世界なのか。

なんか、いやになる。
- comments(3) trackbacks(0)
Comment








ここに上がっているリストを見ると、「ビジネス」としては機能していないものばかりなんじゃないかな。

みんな「補助金」など公共の金の分配を中心とした事業。そして、その範囲は、もっと広いと思うよ。
from. outsidervoice | 2011/06/06 07:52 |
まあ、その通りじゃね。でも、
わしが言いたいのは、それが彼らのビジネスであると。ビジネスの定義が、君みたいにマーケティングの人から見るとおかしいかもしれんが。

わしが、ここで、ビジネスに反感を持っているのは、彼らの行動には、自分の利益にならない他者に対しての、敬意や、思いやりが、欠けている、それも、完全に、という点にある。

おのれの権益、利益のみ。それをあからさまにはしない、偽り。うすら汚い。
from. kaffa | 2011/06/07 23:39 |
でも、それは仕方ないよ。

効率的に?考える範囲を狭くする訓練ばかり受けて、みんな育ってきたわけだから。

悪意ではない人も多いと思うよ。単に、思考の範囲に入らないだけ。目に入らないだけ。

それは、ここに上げられているリストの反対の立場にある人たちも似ていると思うけど。

誰が君の期待に沿う人物か考えたときに、誰も浮ばない。

そういうことはとりあえず諦めて、そこで何ができるかに切り替えて考えないとやっていられない。
from. outsidervoice | 2011/06/08 14:20 |
Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>